朧月夜の姫バージョン

光源氏は、イケメンでしかも身分も高い家の生まれです。

だから本妻さんがいても、モテモテで彼女が次々できました。

やっぱり顔が良くて、人気があって、しかも家がお金もちですから憧れの存在でした

気が合えば一生面倒をみて貰える時代でしたから、本妻がいても女性に嫌われることもありませんでした。

そんな中で、源氏を全く寄せつけずに、他の人の妻になった女性が朧月夜と呼ばれる姫さまです。

ぞっこん惚れてしまった光源氏は歌を送り告白を繰り返しましたが、相手にされませんでした。

珍しく惨敗です。

朧月夜は素晴らしい女性で評判も高かったのです。

F991.gifまなびF991.gif
F9A0.gifイケメンで浮気な男性は相手にしない。
F9A0.gif人気があるのに、まだ早いとは言わないでさっさと結婚してしまう。
F9A0.gifしつこい男性をサラリとかわす。逃げ切る。
F9A0.gif幸せは一時的な感情ではなくて、未来設計だと知っている。
F9A0.gif甘い言葉を信じたりしない。


F995.gifF99A.gifイケメンを振ってしまうなんてF9A9.gif惜しいF9D3.gifでも、マイサイズの幸せを見つけるには、クールでないといけないのかもF9CE.gifF99F.gif
by mitouranai | 2012-02-29 14:33 | 源氏物語で恋愛運UP

水戸駅北口徒歩5分!茨城で当たると評判の占いのお店のブログ☆ラジオ・イベント・雑誌で活躍の人気占い師達が貴女の未来を親身に占い導きます☆占い予約は10:00~19:00まで受け付けます! 029-224-8220


by mitouranai
プロフィールを見る
画像一覧